企画公演その2「オバケのイブイブVer.2」

 

20年前間違えて自殺してしまったマヌケなオバケ時子が、同居人のキャリアウーマン市子のかたくなな心を開いていく。好評だった『オバケのイヴイヴ』を女優版に改訂しシリーズ化付けた、ちょっと悲しくちょっと可笑しい二人芝居。
平成12年12月@新宿パンプルムス 

 

時子「20年前のクリスマスにもこうしてお酒と肴を用意して、
私はあなたを待っていた。
薩摩白波のお湯割りにレモンを半分。
酔ったら出るあなたの大阪弁が好きだった」