企画公演その3「オバケのイブイブVer.3」

 

母の死で極度のショック状態に陥った娘園子を助けるために、母親の衣子はオバケとなって蘇った。20年後、ついに衣子は成仏の時を迎える。トラウマからの解放をテーマに、雪の情景をふんだんにちりばめた、美しいクリスマスファンタジー。
平成13年12月@新宿パンプルムス 

 

園子「ママが居なくても平気な私が居て驚いたわ。うしろめたかった。
そして恐かった。そんなことを思えばまたママは居なくなる。
20年前のあの時と同じように」